DELL デジタルハイエンド液晶 2408WFP 2407WFP比較

2408WFPデルの24インチハイエンド液晶ディスプレイ【2408WFP】と【2407WFP】を比較してみた。左が2408WFP(現行機)で右が2407WFP(旧製品)です。

2407WFP_uこちらの2407WFPでは現在の入力信号の番号が光るようになっていました。






2408WFP_uしかし後継機の2408WFPでは入力信号の番号ランプが省略されております。入力画面を切り替えた際にOSDでDVIやRGBと表示される為、特に不便は感じませんでした。






2407WFP_p2407WFPと2408WFPの画質を比較してみました。両者共に色設定等はすべてデフォルト状態に戻しています。こちらは2407WFPです。






2408WFP_pデフォルト状態ではこちらの2408WFPの方が、各色ハッキリ表示されておりメリハリがある反面、派手に感じる事もありました。2408WFPを見た後、2407WFPを見ると、のっぺりした感じで地味に感じます。逆に2407WFPを見た後、2408WFPを見ると派手に感じ、2407WFPの方が落ちついたカラーに感じました。結局どっちがいいんだよって話になりますが、好みだと思われます。2408WFPの方が新しい製品の為、パネルの性能的にはよくなっている筈です。








pivot両者とも、ピボットに対応しています。手動じゃなくてワンタッチで電動回転したら最高なんですけどね!!この縦表示はWeb閲覧時はとても便利ですよ!でも24インチ縦表示はパネルから顔までの距離が近いと首が疲れますw(写真はパネル縦にしてありますが、表示は横のままです(汗)






edge左が2408WFPで右が2407WFP枠の部分です。質感が変更されており、2408WFPの方がザラザラしておりチープな感じがしていますが、画面を表示している時はパネル部分が眩しくて両者質感の違いなんてわかりません。





2408WFPに関しては2407WFPに無かった、HDMI端子とDisplay Portが追加され、DVIがx2となったのがポイントです。

■スペック詳細:2408WFP/2407WFP
スポンサード リンク